ランボルギーニ アヴェンタドール下地処理

 

DSC_2975DSC_2976DSC_2977

ランボルギーニ・アヴェンタドール入庫。

 

DSC_3019

いつもに増して念入りなマスキング(苦笑)

DSC_3008DSC_3009

新車ではありますが、メーカーラインでの塗装修正痕多数。

ほぼ全パネル、全面にこのような曇ったような磨き傷が刻まれておりました。

DSC_3000DSC_3007

マッチングが合ってないコンパウンド、バフで磨かれると、このような機械研磨痕がついてしまいます。

アヴェンタドールは、そこそこ硬い部類の塗装ですので、これらの研磨機キズを除去しようとするとそれなりに気の使う作業でした。

本体車両価格、4300万ちょっと。

オプション含めて5000万円のスーパーカーを磨くのは、まもなく開業10週年を迎える僕も初めての経験でしたんで…。

いつもより、ちょいとばかし気を引き締めつつ作業を進めました。(^_^;)

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です