ホイールガラスコーティングの一年後と、D-PRO Type-BP EVO 1年メンテナンス

昨夜酔っ払ってウダウダとブログを書きなぐってしまったもんで、

睡眠時間もそこそこに、少し早めの出勤。

 

お客様の仕事の都合もあって、早めのご来店というこで、気合いれて早起きしたものの、

お約束の時間に笹谷様現れず。

 

電話で確認すると、「ごめん、今日やったか。忘れてたー。昼からでもええ?」ってことで、

急遽時間があたいもんで普段手を付けない場所の掃除!

作業で使う延長コードとかも気がつけば結構汚れが溜まっているもんで、綺麗にするとなんしか気分もスッキリ!

 

あとは、日頃気になっている工場の中で洗車する際に、水が溜まる場所の壁をぶち抜いて排水する計画を実行に移すことに。

構想5年。

 

正確には5年前に壁に穴あける際にとんでもなく時間が掛かったもんで、もう一個あけようと思いつつそのまま放置した事案。

 

取り敢えずハンマー握りしめ、床のコンクリと壁を必死のパッチで殴打!!!!!

 

30分でぼっつら手が痛くなりつつ、掘れたのは片手で握れるほどの極僅かな量。

 

やり始めたのなら、とりあえず貫通するまで・・・と思いつつガンガンやってましたらそこへ笹谷様登場。

「なにやってんの?」
「ドリルなら1分で掘れるで。」
「時間のムダ。」
「そんな時間あるなら、今度穴あけたるからブログ書きー」
「そんな言うてくれたらドリル持ってきたったのにぃ。」

 

とひたすら僕の手作業ドリルをいじられつつ、建築工事のプロが目の前にいることすら完全に忘れているというか。

その手があったかと!!!妙に納得してしまったというか。情けない。_| ̄|○

 

人に頼むことすら考えつかない、器用でもないのに自分でやらなきゃ気がすまない・・・ボクのこの性格は一言で言うと偏屈?頑固?なんだろうな。

 

では、お約束のブログ更新といきましょう。

初回施工より、1年4ヶ月経過。今回初メンテナンス。

 

フロントのホイール接写。

 

施工後半年もたず汚れがこびりついて落ちなかったと。

シルバーの箇所も早い段階で、水が弾かなくなったんだとか。

 

使用状況などをお伺いしつつ、ホイールコーティング自体はボディ用のコート剤と性質は似ておりますんで、ボディ面と同様にメンテナンスでコーティング表層のスケールや油汚れを除去することにより、

ある程度ホイールコーティグ被膜がリフレッシュされるはず。と想定しつつ作業開始。

 

 


リア側のホイール内側は、弱酸シャンプー、酸性クリーナーでマッドブラック部分の撥水特性が蘇りました。

 

しかし、シルバーのリム面は完全に親水状態。

被膜が劣化して剥離?した???のかな????

と、思ってましたが、その後フロントのホイールを洗浄の際に、リム部分のみ被膜剥離した訳では無いことが判明することに。

水の弾きが無いことだけを視認して、コーティング被膜の有無は確認できないということです。

お次はフロントホイール。

 

リム部分はすでに白サビが浮いており、強酸でのクリーニングは危険?と判断。

 

金属磨きクリーナー持ち出し、試しに使ってみたら、、、あれんまークリーナーで擦った部分だけクロスが真っ黒に。

クリア塗装がされていないアルミ素地のホイールだと判明。

 

その後、酸処理を行なうもホイールコーティング被膜を除去した所だけ、すんごい勢いで酸に侵されてしまうもんで

一応コーティング被膜がキチンと定着していたことは確認できましたが、

なんとも生アルミ面に酸は危険なんで、弱酸シャンプーでマイルドに付着物を落とすことに。

ボディサイドは、日頃まめに洗車もされてはったようで、問題なし。

ボディ面は軽度のイオンデポジット除去&トップコート施工。

天井は見えないし、洗車5回に1回の頻度でしか洗わなかったそうな。

それなりに痛んでおりまして、簡易部分補修で、撥水特性を少し戻す方向でケア。

とりあえず、前回のもとは異なり、新型ホイールコートを施工。

また前回コート剤との違い、感想など教えて下さいね。

 

お帰りの時間が決まっていたので、休憩なしでぶっつづけ5時間一本勝負。

 

最後の最後、20分ほどお時間押して大変申し訳ありませんでした。m(__)m

 

また、途中で頂いたジュースがこれまた疲れた身体に染み入りました。

お気遣い頂き有難う御座いました。

 

次回Zのコーティング施工の際は、ドリル積めたらお願い致します。

取り敢えず、施工日前日連絡入れさせていただきますんでぇー(笑)

 

 

=================================
【コーティング専門店ストラーダ】

愛車を「いつまでも新車の輝き!」をもっとうに、大阪府藤井寺市のコーティング屋を営んでいます。

コーティングで出来ること、できないこと。。。
コーティングのデメリットも、つつみ隠さずお話します。
良いことばっかりの謳い文句に、どのコーティングを選んだらいいの?と頭が混乱しているお客様へ。
まずはご相談からお気軽に。

「口下手でクソ真面目でなんもおもろない、愛車を綺麗にする為には努力を惜しまない、商売気が無いのがたまにキズ。」お客様談(苦笑)

5月で開業13周年の職人気質の代表が、あなたの愛車の美観復活、美観維持に役立つ情報を提供致します。

電話:072-937-6646
メール info@bodycoating.jp
大阪府藤井寺市小山7丁目1008-4

ホームページ 数年放置^^;
開業以前から書いている店主ブログ(こちらも永らく放置…^^;)
================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です