ポルシェ964ガラスコーティングメンテナンス

南河内郡のポルシェ屋チューニングショップさん経由で、コーティングメンテナンスのご依頼。

保管状況も良好で、使用頻度も少ないのでしょうね。

コーティング皮膜の痛みもほとんど無く、良好な状態を保ってらっしゃいます。

さて、このロールバー。

初回コーティングの際には無かったものですが、このバーがある為、リアの内窓が拭けないのです。

隙間に足を差し入れて滑り込むか、頭からリアシートに突っ込むか・・・

 

実際にやってみましたら、足はつりかけては断念し、真ん中のシートの間からアクセスするも肩が通らない。。。

リアの内窓拭きは諦めました。

 

で、ポルシェ屋さんの引き取りに来られた際に、

「内窓って、どうやって拭いてはるんですか?」

尋ねてみましたら、、、

昔は、子供が小さかったから子供に拭いてもらってたよー。

でも、今は無理!物理的に無理!

 

そのうち、内窓拭きの為に、柄の長いアタッチメントでも作らないといけなくなるかもしれませんねぇ。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です