レクサスIS-Fガラスコーティングメンテナンス

2月後半あたりに、部分的にメンテナンスを行い水滴のスケールの除去をデモ施工させてもらっておりました。

25年年末のHSFガラス系コーティング初回施工以来、初めてのメンテナンス施工。

屋外保管とのことで、水滴スケールの付着が気持ち多めでしたか。

普段は見えにくい水滴スケールのダメージを、溶解させるメンテナンスを行いました。

スケール除去後に、検証中のサンプルメンテナンス液剤(ENC)をお試し施工させていただく。

 

シロキサンというガラスコーティングの成分を、メンテ液剤に溶かし込んでいるそうで、改良を繰り返してようやく安定した性能を引き出せるようになったんだとか。

視覚にもはっきり分かるヌメリ感と、塗装面に触れるとサラサラと感じる平滑感。

でいて、耐雨染み性能が極めて高いことを検証で確認しており、自信を持ってお奨めできるメンテ液となりそうです。

駐車場所に猫がうろついているそうで、ボディに飛び乗られて爪傷が複数箇所。

軽研磨、部分補修施工にて目立ちにくく処理しておきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です