フリードプラス ガラスコーティング施工、ウィンドウ撥水コート施工

最近少し賢くなったGoogle先生に翻訳を手伝ってもらい、英語でそれっぽいサンタクロースを演出してみました。

希望の3DSを貰えた子供たちは、喜んでおりますが・・・

ボクの靴下の中には、、、

ゴミを仕込んでおります。

子供たちから存在を聞いていたブラックサンタに登場してもらいます。

悪い子にはブラックサンタからゴミのプレゼントが来るんだとか。

小学生の間でもっぱらの噂になっているんだそうな。

「ブラックサンタ・・てホンマにおるんや・・」と、娘。

予想以上に怖がってたのはご愛嬌。

で、息子くん。

「なんでサンタクロースは英語やのに、ブラックサンタは英語じゃないの?」との疑問をブツケてきた訳で。

「なんでやろな?日本語勉強してたんとちゃうの?」

と冷静を装いつつも、

こういう些細な疑問から足がついてサンタクロースの嘘がバレる時がやってくるんでしょうね。

ステッカー剥がしからスタート。

簡単そうに見えて、ちょっぴりコツがいる作業です。

糊には目があって、目に添って剥がすと糊は残り難いんですが、目に逆らうとテキメンに糊が残ります。

残った糊は溶剤で溶かすのですが、溶剤を含んだ糊の処理には注意しましょう。

塗装面に付着して気が付かず&長期間塗装面に滞留させると、塗装を侵して塗装剥離に繋がることもあります。

新車ではありますが、鉄粉の付着が若干多め。

ラッピングフィルムの溶け残り?

なんしか薄い被膜が残留しておりましたよ。

ウィンドウ撥水コートも前後ガラスに施工。

ボディコーティングの定着を妨げるダメージを適切に除去したのち、新車調整などの下地処理を行い、D-PRO Type-RE EVOプレミアムコート施工。

フリード+ ハイブリッド。

フリード7人乗りと異なり、乗車定員5人で3列目シートを取っ払い荷物スペースに。

ホンダの低床も相まって、荷物も多くつめて使い勝手が良さげ。

三重県からお越しのI様。

皮膜強度の高いD-PROコートですが、これまでと同様にケアをしていただけましたら問題ないかと考えております。

定期的に洗車をして良いコンディションを保てるようにがんばってゆきましょう。

またメンテナンスも気軽に来られる距離ではありませんが、前車と同様メンテナンスでこまめなリフレッシュを狙ってゆきましょうか。

遠方からのご来店、復数台目の再度のご注文頂きまして、誠に有難う御座いました。m(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です